ツボ・マッサージ(やり方などの解説)

目の下のクマは、疲れた印象、不摂生をしている印象を周りの人に与えてしまいます。
クマには3種類あります。エイジングによるたるみは「黒クマ」を作り、これはぽってりと膨らんでしまった皮膚の影が黒く見えているのです。血行不良の「青クマ」、シミや色素沈着が原因の「茶クマ」があります。

 

目のクマを改善するためのマッサージは、血行を良くして、新陳代謝を活発にするので、3種類のクマすべてに効果があります。青クマは血行不良によるクマなので、一番効果がありますよ。目の下の皮膚は他の部分より薄いので、タッチするときはやさしく押さえましょう。

 

・毎日できるデイリーマッサージ
1.目の下にある押さえると骨を感じる場所を、目頭から目じりに向かい骨に沿って、数箇所を中指で軽く押していきます。
2.目頭から目じりまで押さえ終わると、こめかみあたりをじわっと押さえます。
3.人差し指と中指をピアノを弾くように交互に動かし、目頭と目じりを何度か行き来させます。
このマッサージは、入浴後などスキンケアの際、朝のメイク前の乳液をつけた後などの習慣にしたいものです。

 

・いつでもできる血行促進マッサージ
目の下の皮膚は薄いので、やさしいタッチで行います。左右5本の指を使い、右手は右目、左手は左手の担当として、目の下の骨を感じる部分を軽くポンポンポンという感じでタッチしていきます。ピアノを弾くような手つきです。

他にも、つぼ刺激による血流改善マッサージなどもありますが、無理なく、簡単に、毎日できるマッサージ法を紹介してみました。

Comments are closed.