冷温パック・タオル(やり方などの解説)

寒い季節には、血流の悪化から目の下のクマが更に目立つようになり

ます。

朝の出かける前にクマを消そうと、コンシーラーを使ったり、厚塗りメイクしてみても

gf1420432459

、限りがあります。クマそのものを薄くする努力をしてみましょう。

血 行が悪いことが原因でおこる「青クマ」は、目の周りの毛細血管の血流が悪いの

です。目元でうっ血してしまった血液が黒っぽくなり
、薄い目の下の皮膚を通し て透けて見えている状態です。ここの部分の血流をよくすることで、目のクマは薄くなりますので「冷温パック」をして、薄くしましょう。

 カンタン冷温タオルパック

用意するもの

冷蔵庫で冷やした濡れタオル

電子レンジで温めた濡れタオル

各1本

用意した温かいタオルと、冷たいタオルを、目元全体を覆うように交互にのせてパックします。
温めたり、冷やしたりすることで、滞っていた血流がスムーズになります。

・冷たい濡れタオルを用意する場合、氷水につけて絞ってもいいのですが、寒い時期は大変ですので冷蔵庫に常時用意しておくと便利ですよ。

目の下のクマの部分のうっ血した血が暗い色をしているのは、血液の中に酸素が足りないからです。酸素がたっぷりの新鮮な血液は鮮やかな赤色をしています。

この簡単な冷温パックををすることで、クマをケアし、血流を良くすることで目の周り全体のケアにつながります。眼精疲労は、肩こり、頭痛の原因にもなるので、ぜひ、試してみてくださいね。

Comments are closed.