くまを隠す化粧品とカバー術

目の下のクマを隠すために、コンシーラーを間違って使ったり、どんどん塗り重ねて厚塗りメイクになってしまったことは、ほとんどの女性が経験しているのではないでしょうか。
クマを上手に隠すためのメイク法を覚えておきましょう。

・コンシーラーの色

シミなどの色素沈着、くすみが原因の茶クマには、イエロー系。
血流が悪いことでおきる青クマには、オレンジ系。

・コンシーラーの種類

目の周りは皮膚が薄いためにシワになりやすいので、柔らかく伸びの良いチップタイプが使いやすいです。
固めのコンシーラーを使う場合は、リキッドファンデーションと混ぜると、滑らかになり、伸びやすくなります。

・コンシーラーを使う場合のメイクの順序

・パウダーファンデを使う場合には、下地、コンシーラー、パウダーファンデ、お粉。
・リキッド、クリーム、エマルジョンファンデを使う場合には、下地、ファンデ、コンシーラー、お粉。
(コンシーラーは、基本的にはお粉の前に使います)

・コンシーラーの使い方

・コンシーラーはクマ全体ではなく、クマと頬の上の境目にのせます。
・コンシーラーは直接塗らないで、指に取り、やさしくトントンと叩き込むように馴染ませます。
・コンシーラーは、どのタイプのものでも少量を心がけて使いましょう。

・仕上げには

・メイクの仕上げには、プレストパウダー、またはルースパウダーを全体にかけてくすみを和らげ、化粧くずれを防止しましょう。

まだまだクマが消えない場合には、コンシーラーを重ね塗りしてはいけません!
目の下のクマに、シャンパンゴールドのパウダーを重ねることで目立たなくなりますよ。

Comments are closed.