茶グマの特徴と解消法

茶グマは、色素沈着が原因です。

目元のこすりすぎが原因ですが、目をこするというと、クレンジングのときに出きてしまうと思ってください。
まさか、力を入れてシャドーを入れるという方はいないですから、シャドーを落とすクレンジングのとき、どうしてもこする方が多いです。

それを繰り返していると、目の周りに化粧品を摺りこんでしまうのが原因です。

ですから、落としやすいメイクにしたり、クレンジングも肌にやさしいものに変えることで解決します。
健康5
あまりに気になるクマに関しては、クレンジングを変えるだけではなく、美白化粧品を使用することをおすすめします。
それと同時にピーリングを行ってみてください。

そうすることで、色素沈着の原因であるメラニンを排出することができますから、茶クマを改善することができます。

しかし、ピーリングそのものは頻繁に行うものではありません。

また、刺激が強く、薄い皮膚の方には合わない場合もあり、茶クマがひどくなる場合もあります。

そんなときには、必ず医師に相談をして対処をしてください。
ピーリングをして、痒みが出た場合は、合っていないと思ったほうが良いでしょう。

要するに濃いメイクもクレンジングも茶クマの原因となってしまうと思ったほうが良いでしょう。
ということは、茶クマができやすい方にとって、クレンジングは刺激のない、こすらず落ちるものを使用することです。

色素沈着に一度なってしまうと回復まで時間がかかることもありますから、最初からクレンジングに気を使うことをおすすめします。

Comments are closed.