目の下のくまの解消法は原因を確認するところから

目の下のくまは、実年齢以上に年をとって見えたり、疲れて見えてしまうのが困りものです。目の下のくまを目立たなくするためには、まず自分のくまの種類と原因をチェックして、それぞれに合う解消法を行うことです。茶色いくまは、色素沈着などが原因です。主な解消法は、美白化粧水でのスキンケアになります。ビタミンC誘導剤など、美白成分が入っている基礎化粧品を使うといいでしょう。クリニックでハイドロキノンを処方してもらうという方法もあります。青いくまは、血行不良が原因として考えられます。解消法としておすすめなのは、目の回りにマッサージを施したり、ホットタオルで目の回りを温めことです。血流がよくなることで、症状は改善します。マッサージをする時は、指に力を入れないように、優しく皮膚を刺激することがポイントです。目の下の皮膚は薄くて繊細なので、力の入れ過ぎはしわやたるみの原因になります。アイクリームなどを使って、指先と皮膚との摩擦を減らすようにしましょう。半身浴や、適度な全身運動で体全体の血液の流れを改善することも、効果が期待されます。反対に、毛細血管の血流をスムーズにするためには、たばこを吸う習慣がある人はやめたほうがいいでしょう。黒いくまは、皮膚のへこみなどが原因です。ヒアルロン酸を注入してへこんでいる部分をふっくらさせるなどの方法が有効です。目の下のくまは、1種類とは限りません。茶色いくまと、青いくまの混合型というパターンもあります。自分の場合はどの対処法が有効なのか、まずは症状について確認することが重要です。

Comments are closed.